資格取得
資格取得で自分の価値を高めよう!では、何か資格を取りたいと思っている方にどういった資格で受験資格、活かせる仕事などわかりやすくまとめてみました。年々資格取得の重要性が高まり自分の価値を高めるため多くの方が資格取得を目指しています。資格は、その人自身を客観的に図ることができるものであり、就職、転職の選考では重要なポイントとなります。自分がどのような職業に就き、そしてどんな資格を取得すればいいのかを簡潔に説明していますので、どうぞご参考に。
 


何か資格を取りたい・・・受験資格が特にない資格

何か資格を取りたい・・・まずは、将来もしくはこれから何に自分がなりたいか?どんな仕事に就きたいか?その辺を考えることからはじめると、自分がこれから何をして、どんな資格が必要なのかが解ってきます。しかし、やりたいことや就いてみたい仕事がまだ決まってない場合は、一般的に役立つと思われる資格試験などを受けておくといいでしょう。
 
以下に、受験資格が特になく誰でも受けられる資格をいくつか、ご紹介しています。ただ、受験資格がないからと言って、簡単に合格できるとは限りません。超むずかしい資格試験でも受験資格が特にない場合もあります。
 
 
 ・TOEFL
 ・TOEIC
 ・アプリケーションエンジニア(難関)
 ・シスアド(合格率30%)
 ・英検
 ・警視庁警察官
 ・情報処理技能検定試験
 ・通訳案内業
 ・気象予報士
 ・クレーン・デリック運転士免許
 ・危険物取扱試験(甲種以外は誰でも受験可能)
 
 
などは、特に受験資格がないため受験が可能です。
資格は、簡単なものから難しいものまで色々ありますが、難しい試験で難易度が高いからこそ価値があるのです。
 
また、そういった資格は不況にとても強いです。この機会に難しい国家資格試験を2、3年かけて取得するプランを立ててみてはどうでしょうか。
資格基本情報
 資格所得のメリットは何?
 国家・公的・民間資格とは
 教育訓練給付制度はお得
 
職業分野別
 公務員
 司法
 サービス
 語学
 情報処理
 医療・保険・福祉
 建築
 環境
 技術
 運輸
 スポーツ
 趣味
 
運営者情報
 運営者
 LINK

 
 
Copyright(c)  2011 All Rights Reserved プライバシーポリシー
タラバガニ ズワイガニ